『RubyでつくるRuby ゼロから学び直すプログラミング言語入門』を読み終わった

『RubyでつくるRuby ゼロから学び直すプログラミング言語入門』を読み終わりました。RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門作者: 遠藤侑介出版社/メーカー: ラムダノート発売日: 2017/03/31メディア: テキストこの商品を含むブログを見…

RubyWorld Conference 2017で喋ってきた

はじめに 2017年11月1日、2日で開催されたRubyWorld Conference 2017にて「組込みハードウェアモジュールへのmrubyアプリケーション適用試行」というタイトルで喋ってきました。内容は、ESP-WROOM-32を使ってmrubyアプリを動かすというもの。「業務ですか?…

東京30K秋大会を走ってきた

毎年10月に開催されている東京30K秋大会に今年も参加し30kmを走ってきました。 自身の結果 タイムは2:38:15。自己ベストでした。昨日の夜から雨が降り続き、レース中は小雨から曇りになったとは言え、足元が悪い中自己ベストを出せたのは出来過ぎ。ただ、ラ…

mruby-mrbgem-templateを使ってmrbgemをつくる方法

はじめに 唐突に mrbgem を作りたくなる時、ありますよね。そんな時、なにかいい方法無いかなと思ったら @matsumotory さんの mruby-mrbgem-template というものが非常に便利だったので備忘録がてら使い方を記します。 環境 OS X El Capitan mruby 1.3.0 mru…

RubyKaigi 2017にてLT発表をしてきました

はじめに RubyKaigi 2017にてLT発表をしてきました。このエントリーは発表の概要とその他雑多な感想を記します。 タイトルをTypoしているのに全然気が付かないぐらいに緊張していた... LTの内容 LTの内容として、RubyistMagazine、通称るびまの過去資産であ…

ここ最近の技術系メモ(2017年5月版)

はじめに ちょっと油断するとブログを放置してしまい、過去に色々と調べた内容は喉元過ぎれば熱さを忘れるごとく、綺麗サッパリと忘れてしまって再度問題にぶち当たるとまた調べなおすのが辛かったので、ちょっとまとめてみることにします。 form objectを使…

Strength Finder 2.0をやってみた

私の周りでStrength Finderが流行っていたので、自分も本を買ってやってみました。10年ぐらい前にやった覚えがあるのですが、結果なんて全然覚えていないし、2.0にバージョンアップしたということも有って、新しくトライ。書店でも本が平積みされていて売れ…

『世界で闘うプロダクトマネージャーになるための本』を読んだ

今年に入ってから続けている朝読書の時間を利用して、長らく積読であった『世界で闘うプロダクトマネージャーになるための本』を読み終えました。世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 ~トップIT企業のPMとして就職する方法~作者: Gayle Laakmann M…

Ruby Business Users Conference 2017に行ってきた

はじめに 2017年2月23日(木)に渋谷で開催されたRuby Business Users Conference 2017に行ってきました。会場は、数年前渋谷Ruby会議が開催されたシダックスカルチャーワークスでした。技術系の話がメインではなく、Rubyを使ってどのように仕事をしているか…

『オブジェクト指向設計実践ガイド』を読んだ

概要 『オブジェクト指向設計実践ガイド』を冬休みの課題図書として読み始め、なんやかんやで先日ようやく読み終わったので、その感想を記します。オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方作者: Sandi M…

mrubyのはじめかたメモ その2 Windows編

はじめに mrubyのはじめ方について、色々とやったことをメモっておきます。今日は、Windowsでのmrubyのはじめ方について。 これまでの記事 miyohide.hatenablog.com 環境 Windows Server 2012 R2 mruby 1.2.0 Ruby 2.3.3 Visual Studio Community 2015 Bison…

mrubyのはじめかたメモ

はじめに mrubyについて2ヶ月触ってなかったらきれいさっぱり忘れていたので、ここでメモがてら記録を残してみることにします。 この記事の関連 mrubyのはじめかたメモ その2 Windows編 - miyohide's blog 環境 mruby 1.2.0 OSX 10.11.6 El Capitan ビルド m…

RubyWorld Conference 2016で発表してきた(技術的な詳細版)

はじめに かなり時間が過ぎましたが、11月3日〜4日に開催されたRubyWorld Conference 2016にて発表してきました。話したことは以前別エントリーで記しましたので、このエントリーでは、発表に至るまでの経緯と、そこで使った技術的なことをいろいろと記した…

SoftbankからMVNO(IIJ mio)に移った

はじめに iPhone 3Gが出てからずっとSoftbankを使っていたのですが、一念発起してナンバーポータビリティをつかってMVNO(IIJ mio)に移りました。すでに書きつくされたことのようにも思いますが、自分もMVNOする前は色々と検索しまくったので、なんらかのお…

大阪マラソン2016を走ってきた

2016年10月30日(日)に開催された大阪マラソン2016を走ってきました。幸運なことに抽選に当たったので、参加することに。connect.garmin.com目標はサブ4。キロ5分半で30キロまでは走り、そこからは残った体力勝負ってな感じで入ったのですが、残り5キロぐら…

RubyWorld Conference 2016で喋ってきた

はじめに 2016年11月3日と4日に島根県松江市で開催されたRubyWorld Conference 2016で講演者として参加してきました。RubyWorld Conferenceは、毎年島根県松江市で開催されるRubyのカンファレンスなのですが、出席者の半数ぐらいがスーツな人で占められる不…

第70回 Yokohama.rb にてどう書くの問題にチャレンジした

はじめに 毎月第二土曜日ぐらいにYokohama.rbという地域Rubyコミュニティを開催しています。ここ最近、レシピブック読書会を @igrep さんと @nabetani さんに丸投げしていていました。Rubyレシピブック 第3版 303の技作者: 青木峰郎,後藤裕蔵,高橋征義出版社…

TokyuRuby会議10でLTしてきた

概要 TokyuRuby会議10でLTしてきました。ネタは、次のるびまシステムについて。Markdownで書きたいというニーズは結構あるのですが、そこが本質ではなく、運用に疲れ始めたからというのが今回のLTのネタ元です。 進捗 で、肝心のシステム刷新ですが、手元で…

「Patterns of Enterprise Application Architecture」を読み終わった

「Patterns of Enterprise Application Architecture」を読み終わりました。Patterns of Enterprise Application Architecture (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))作者: Martin Fowler出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional発売日: 2012/03…

『組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術』を聞いて #jopf

はじめに 先日開催された『開発を活性化するためのポイントとテストに関する勉強会』にて、『組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術』のお話を聞いてきたので、そこでの内容と自分が所属している組織への適用について記してみます。 各種資料 発表資…

某Webマガジンのベースシステム移行計画(案だけ)

きっかけ 先日、Yokohama.rbにて某Webマガジンに最近コミットしている人たちが複数人集まったので、その話が盛り上がりました。実現するかどうかは分かりませんが、ちょっとメモっておきます。 もともとの要望 もともとは、「markdownで記事を書きたい」とい…

RubyKaigi 2015のStaffとしてRubyKaigiの運営お手伝いをした

はじめに 2015年12月11日(金)〜13日(日)で開催されたRubyKaigi 2015。そこでRubyKaigi 2015のStaffとして参加しました。ここでは、Staff目線で今回のRubyKaigi 2015を振り返りたいと思います。 きっかけ そもそもRubyKaigi 2015のStaffになるきっかけは6…

「Crafting Rails 4 Applications」をオンライン読書会で読み終わりました

はじめに 「Crafting Rails 4 Applications」という本を、先日読み終わりました。 今回、この本を読み終わるために、オンライン読書会という手法を使わせていただきました。このエントリーでは、読み終わるためにやったことを記します。 本の紹介 「Crafting…

積読消化合宿というのをやりました

はじめに 9月4日(金)の夜から6日(日)にかけて、積読消化合宿というのをやりました。積読合宿とは、技術書なり小説なり、買ったことに満足して読み終わっていない本、いわゆる積読を消化することを目的に温泉旅館に篭って本を読むことです。 場所 温泉で…

Atom Editorへの乗り換えを考えている その2

やっぱり機能拡張があると嬉しい AtomにはPackageと呼ばれる機能拡張がたくさんあるみたいで、8月30日(日)時点で2,600件ほどあるみたい。いろいろと入れて便利にしようと、Packageを探す旅に。とりあえず、色々と入れてみて試したものを記します。 atom-ru…

Atom Editorへの乗り換えを考えている

はじめに ある日何を思ったのか、Vim Pluginの更新をしようとneobundle updateをかけたらよくわからないエラーメッセージが出ちゃいまして。そこでエラーメッセージを解決するのが正しい姿かと思うのですが、「おれはエディタのメンテをしたいんじゃない、単…

GitHubのContributionsを緑にすることで承認欲求を満たしかつ、ぱっと見すごく勉強している人のように見える勉強法

はじめに 先日、「技術書の読書ログとかどうしてます?」って話から飛躍して、題記のようなことを編み出したのでそのことのご紹介です。 やりかた 勉強のログをGitHubに上げることだけです。勉強のログは、README.mdにMarkdown形式で書けばよいでしょう。サ…

Growing Rails Applications In Practiceを読み終わった

はじめに 毎週土曜日の朝に有志でやっている横浜技術書朗読会。本日の読書会で「Growing Rails Applications In Practice」を読み終わりましたので、その感想エントリを記します。Growing Rails Applications in Practiceleanpub.com 本の特徴 この本は、 コ…

Podcastにリモート参戦した時の録音環境

はじめに 先日、RubyistclubというPodcastに出演させていただきました(しかも第1回目)。きっかけは、神奈川Ruby会議の振り返りの時に「もっとトークセッションの話を深堀りしたいよね」という一言から。内容はPodcastのものを聞いていただくとして、ここで…

『達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ』を読んだ

はじめに 『達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ』という本を読みました。ちょっと古めの本ですが、よりよいデータベース設計・テーブル設計というものを感覚だけでなく、言葉で説明できるようになりたいと思い、手に取りました。達…