読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Strength Finder 2.0をやってみた

私の周りでStrength Finderが流行っていたので、自分も本を買ってやってみました。10年ぐらい前にやった覚えがあるのですが、結果なんて全然覚えていないし、2.0にバージョンアップしたということも有って、新しくトライ。書店でも本が平積みされていて売れ…

『世界で闘うプロダクトマネージャーになるための本』を読んだ

今年に入ってから続けている朝読書の時間を利用して、長らく積読であった『世界で闘うプロダクトマネージャーになるための本』を読み終えました。世界で闘うプロダクトマネジャーになるための本 ~トップIT企業のPMとして就職する方法~作者: Gayle Laakmann M…

Ruby Business Users Conference 2017に行ってきた

はじめに 2017年2月23日(木)に渋谷で開催されたRuby Business Users Conference 2017に行ってきました。会場は、数年前渋谷Ruby会議が開催されたシダックスカルチャーワークスでした。技術系の話がメインではなく、Rubyを使ってどのように仕事をしているか…

『オブジェクト指向設計実践ガイド』を読んだ

概要 『オブジェクト指向設計実践ガイド』を冬休みの課題図書として読み始め、なんやかんやで先日ようやく読み終わったので、その感想を記します。オブジェクト指向設計実践ガイド ~Rubyでわかる 進化しつづける柔軟なアプリケーションの育て方作者: Sandi M…

mrubyのはじめかたメモ その2 Windows編

はじめに mrubyのはじめ方について、色々とやったことをメモっておきます。今日は、Windowsでのmrubyのはじめ方について。 これまでの記事 miyohide.hatenablog.com 環境 Windows Server 2012 R2 mruby 1.2.0 Ruby 2.3.3 Visual Studio Community 2015 Bison…

mrubyのはじめかたメモ

はじめに mrubyについて2ヶ月触ってなかったらきれいさっぱり忘れていたので、ここでメモがてら記録を残してみることにします。 この記事の関連 mrubyのはじめかたメモ その2 Windows編 - miyohide's blog 環境 mruby 1.2.0 OSX 10.11.6 El Capitan ビルド m…

RubyWorld Conference 2016で発表してきた(技術的な詳細版)

はじめに かなり時間が過ぎましたが、11月3日〜4日に開催されたRubyWorld Conference 2016にて発表してきました。話したことは以前別エントリーで記しましたので、このエントリーでは、発表に至るまでの経緯と、そこで使った技術的なことをいろいろと記した…

SoftbankからMVNO(IIJ mio)に移った

はじめに iPhone 3Gが出てからずっとSoftbankを使っていたのですが、一念発起してナンバーポータビリティをつかってMVNO(IIJ mio)に移りました。すでに書きつくされたことのようにも思いますが、自分もMVNOする前は色々と検索しまくったので、なんらかのお…

大阪マラソン2016を走ってきた

2016年10月30日(日)に開催された大阪マラソン2016を走ってきました。幸運なことに抽選に当たったので、参加することに。connect.garmin.com目標はサブ4。キロ5分半で30キロまでは走り、そこからは残った体力勝負ってな感じで入ったのですが、残り5キロぐら…

RubyWorld Conference 2016で喋ってきた

はじめに 2016年11月3日と4日に島根県松江市で開催されたRubyWorld Conference 2016で講演者として参加してきました。RubyWorld Conferenceは、毎年島根県松江市で開催されるRubyのカンファレンスなのですが、出席者の半数ぐらいがスーツな人で占められる不…

第70回 Yokohama.rb にてどう書くの問題にチャレンジした

はじめに 毎月第二土曜日ぐらいにYokohama.rbという地域Rubyコミュニティを開催しています。ここ最近、レシピブック読書会を @igrep さんと @nabetani さんに丸投げしていていました。Rubyレシピブック 第3版 303の技作者: 青木峰郎,後藤裕蔵,高橋征義出版社…

TokyuRuby会議10でLTしてきた

概要 TokyuRuby会議10でLTしてきました。ネタは、次のるびまシステムについて。Markdownで書きたいというニーズは結構あるのですが、そこが本質ではなく、運用に疲れ始めたからというのが今回のLTのネタ元です。 進捗 で、肝心のシステム刷新ですが、手元で…

「Patterns of Enterprise Application Architecture」を読み終わった

「Patterns of Enterprise Application Architecture」を読み終わりました。Patterns of Enterprise Application Architecture (Addison-Wesley Signature Series (Fowler))作者: Martin Fowler出版社/メーカー: Addison-Wesley Professional発売日: 2012/03…

『組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術』を聞いて #jopf

はじめに 先日開催された『開発を活性化するためのポイントとテストに関する勉強会』にて、『組織にテストを書く文化を根付かせる戦略と戦術』のお話を聞いてきたので、そこでの内容と自分が所属している組織への適用について記してみます。 各種資料 発表資…

某Webマガジンのベースシステム移行計画(案だけ)

きっかけ 先日、Yokohama.rbにて某Webマガジンに最近コミットしている人たちが複数人集まったので、その話が盛り上がりました。実現するかどうかは分かりませんが、ちょっとメモっておきます。 もともとの要望 もともとは、「markdownで記事を書きたい」とい…

RubyKaigi 2015のStaffとしてRubyKaigiの運営お手伝いをした

はじめに 2015年12月11日(金)〜13日(日)で開催されたRubyKaigi 2015。そこでRubyKaigi 2015のStaffとして参加しました。ここでは、Staff目線で今回のRubyKaigi 2015を振り返りたいと思います。 きっかけ そもそもRubyKaigi 2015のStaffになるきっかけは6…

「Crafting Rails 4 Applications」をオンライン読書会で読み終わりました

はじめに 「Crafting Rails 4 Applications」という本を、先日読み終わりました。 今回、この本を読み終わるために、オンライン読書会という手法を使わせていただきました。このエントリーでは、読み終わるためにやったことを記します。 本の紹介 「Crafting…

積読消化合宿というのをやりました

はじめに 9月4日(金)の夜から6日(日)にかけて、積読消化合宿というのをやりました。積読合宿とは、技術書なり小説なり、買ったことに満足して読み終わっていない本、いわゆる積読を消化することを目的に温泉旅館に篭って本を読むことです。 場所 温泉で…

Atom Editorへの乗り換えを考えている その2

やっぱり機能拡張があると嬉しい AtomにはPackageと呼ばれる機能拡張がたくさんあるみたいで、8月30日(日)時点で2,600件ほどあるみたい。いろいろと入れて便利にしようと、Packageを探す旅に。とりあえず、色々と入れてみて試したものを記します。 atom-ru…

Atom Editorへの乗り換えを考えている

はじめに ある日何を思ったのか、Vim Pluginの更新をしようとneobundle updateをかけたらよくわからないエラーメッセージが出ちゃいまして。そこでエラーメッセージを解決するのが正しい姿かと思うのですが、「おれはエディタのメンテをしたいんじゃない、単…

GitHubのContributionsを緑にすることで承認欲求を満たしかつ、ぱっと見すごく勉強している人のように見える勉強法

はじめに 先日、「技術書の読書ログとかどうしてます?」って話から飛躍して、題記のようなことを編み出したのでそのことのご紹介です。 やりかた 勉強のログをGitHubに上げることだけです。勉強のログは、README.mdにMarkdown形式で書けばよいでしょう。サ…

Growing Rails Applications In Practiceを読み終わった

はじめに 毎週土曜日の朝に有志でやっている横浜技術書朗読会。本日の読書会で「Growing Rails Applications In Practice」を読み終わりましたので、その感想エントリを記します。Growing Rails Applications in Practiceleanpub.com 本の特徴 この本は、 コ…

Podcastにリモート参戦した時の録音環境

はじめに 先日、RubyistclubというPodcastに出演させていただきました(しかも第1回目)。きっかけは、神奈川Ruby会議の振り返りの時に「もっとトークセッションの話を深堀りしたいよね」という一言から。内容はPodcastのものを聞いていただくとして、ここで…

『達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ』を読んだ

はじめに 『達人に学ぶDB設計 徹底指南書 初級者で終わりたくないあなたへ』という本を読みました。ちょっと古めの本ですが、よりよいデータベース設計・テーブル設計というものを感覚だけでなく、言葉で説明できるようになりたいと思い、手に取りました。達…

神奈川Ruby会議にるびま班+登壇者として参加してきた(追記あり) #kana01

はじめに 神奈川Ruby会議にるびま班+登壇者として参加してきました。るびま業はまだまだ続くのですが、ひと通り区切りがついたのでメモを記しておきます。 運営業 はじめに 元々は、大江戸Ruby会議に出た時に「るびま班として参加してみない?」と声をかけ…

Working with TCP Socketsを読み終わった

はじめに Working with TCP Socketsという本を読み終わりました。私は、The Pragmatic Bookshelfで購入しましたが、販売ルートは作者自身のサイトのほかAmazon Kindle版もあるようです。Working With TCP Sockets (English Edition)作者: Jesse Storimer発売…

「Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver version 2.1」を受けてきた

Ruby技術者認定試験の新版である「Ruby Association Certified Ruby Programmer Silver version 2.1」を受験して、合格しました。このエントリーでは、その受験体験を簡単に記してみます。 きっかけ 古いバージョンのRuby(1.8が前提のもの)はSilver/Goldと…

Opal

Ruby5 Episode #514を聞いていたら、RubyからJavaScriptに変換するOpalというGemが紹介されてました。CoffeeScriptのRuby版といった位置づけでしょうか。面白い試み。Try Opal in your browserのページで、ブラウザ上でOpalを動かすこともできます。いずれRa…

【Ruby】コーディング規約に違反したものを自動的に正しいものにする

RuboCop Rubyのコードがコーディング規約にあっているかどうかチェックしてくれるツールとして有名なRuboCop。チェックだけなの?簡単なものなら修正してくれたらいいのに...と思っていたところ、そんなオプションが有ることを最近知りました。 Automatic Co…

【個人的メモ】公にする情報の取り扱い方

これはなにか @bash0C7さんのブログエントリ「仕事で公にしていいことは公開された場所で議論をしていきたいが」を読んで色々と思ったことを書いたものです。全然まとまっていないので、個人的なメモ。 前提 そもそも、「公にしていいこと」とは何か。例えば…

RubyWorld Conference 2014で喋ってきた

はじめに 2014年11月13日(木)-14日(金)で開催されたRubyWorld Conference 2014に参加し、喋ってきました。発表者として参加するのは2年連続、カンファレンスに出るのは4年連続。年間イベントの一つとなっています。 喋る経緯 喋る事になったのは、上司の…

Yokohama.rb #50を開催したって話だけだとつまらないので、紹介された本をまとめてみた(あとスライドも)

50回目のYokohama.rb 50回目のYokohama.rbを2014/11/8(土)に開催しました。普段は20名も入ればいっぱいな神奈川地区センターの和室でやるのですが、今回は50回という記念すべき会ということもあって、 @1syo さんによる発案でLT大会をやることになりました…

『Everyday Rails RSpecによるRailsテスト入門』をひと通り読んだのでその感想をでも

はじめに 『Everyday Rails RSpecによるRailsテスト入門』という電子書籍をひと通り読み終わりました。ページ数は約150枚(PDFにて)程度ですので、ぱらぱら〜とひととおり見るのでしたら数日で読み終わることでしょう。Everyday Rails - RSpecによるRailsテ…

TOEIC400点から700点に上がったのでその勉強方法を記す

はじめに 先日会社で受験したTOEIC IP試験で700点をGetしました。まぐれかもしれませんが、結構頑張ったことなので、エントリとしてあげておきます。3年前にTOEICを受けた時は400点だったので、3年で300点あげました。進みは遅いので、即効性のあるものでは…

『コーディングを支える技術』読了

はじめに 『コーディングを支える技術 成り立ちから学ぶプログラミング作法』という本を読み終わりました。コーディングを支える技術 ~成り立ちから学ぶプログラミング作法 (WEB+DB PRESS plus)作者: 西尾泰和出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2013/04/24…

「ANRワンボタンの声1000回配信記念公開収録 - 1001回目のAu revoir - in 東京」に行ってきた #obt

雲ひとつ無い晴天に恵まれた8月2日、大塚商会さんで開かれた「ANRワンボタンの声1000回配信記念公開収録- 1001回目のAu revoir - in 東京」に行ってきました。Apple製品ユーザは聞いておいて損はないApple News Radio ワンボタンの声。その配信が1000回を超…

第46回 Yokohama.rb

毎月恒例の Yokohama.rb に顔を出してきました。Yokohama.rbでは毎回Rubyレシピブックの読書会をやっているのですが、そのまとめを @Nabetani さんがまとめられています。Rubyレシピブック 第3版 303の技作者: 青木峰郎,後藤裕蔵,高橋征義,まつもとゆきひろ…

書評『パーフェクトRuby on Rails』

『パーフェクトRuby on Rails』を献本いただきました。ありがとうございます。パーフェクト Ruby on Rails作者: すがわらまさのり,前島真一,近藤宇智朗,橋立友宏出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2014/06/06メディア: 大型本この商品を含むブログを見る早…

『Being Geek』を読んだ

『Being Geek』を読みました。Being Geek ―ギークであり続けるためのキャリア戦略作者: Michael Lopp,夏目大出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2011/06/25メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 8人 クリック: 118回この商品を含むブログ (34件) …

大江戸Ruby会議04に行ってきた

はじめに もう、一週間以上前のことですが、大江戸Ruby会議04に行ってきました。最近、こういう勉強会に出ることは体力的な問題からあまり参加していないのですが、参加するならば現場でのみ得られることをつかもうと考え参加しています。ちなみに、スライド…

プロジェクトの各工程でやることと工程の成果物が定義されていないのが大きな問題じゃないのかな。

詳細設計書が必要・必要でない論が盛り上がっているようです。 詳細設計書という名のゴミ | Gm7add9 プログラムの自動生成という夢想 中には、詳細設計書=プログラム1行1行を日本語っぽいもので書いたものが詳細設計書っていうプロジェクトもあるんですが、…

Rubyでメソッドの呼び出し直後と終了直後をhookしてログを出力したい

タイトル通りなのですが、メソッドの呼び出し直後と終了直後をhookしてログを出力したいなぁと考え、ちょっとやってみました。 やりたいこと やりたいのは次のようなこと。 メソッドの呼び出し直後と終了直後にログを出力したい アイディア メタプログラミン…

デブサミに行ってきた(2014年版)

毎年恒例、デブサミに行ってきました。今年は二日目に雪が降り、休憩時間を短縮させての対応が取られました。デブサミはじまって以来の出来事かな? コーヒースポンサー 今年はコーヒースポンサーになりましたので、電源付き・机ありの最前列で講演を見るこ…

第40回 Yokohama.rb

毎月恒例の第40回 Yokohama.rbに行ってきました。 Yokohama.rbは最近、自然とスイーツが集まります。ありがたいことです。提供者に感謝! きっかけは突然に Yokohama.rbは毎月Rubyレシピブックの読書会をやっていて、その後はみんなが話題を持ち寄ったりモク…

最近、気になっているgemのまとめ

全然試せていませんが、2014年1月時点で気になっているgemを記しておきます。完全に備忘録。 権限管理 Rails3のころはcancan一択って感じだったのですが、最近更新されておらず、Rails4対応されるかどうかも怪しいので代替を探さないとなと思っています。 pu…

今年一年を振り返ってみる

年末ということもあり、今年一年を振り返ってみます。 1月 東京Ruby会議10が印象深い。雪! 東京Ruby会議10の中で、コミュニティ紹介というセッションがあり、Yokohama.rbを紹介する予定だったのだけれども、雪の影響で流れる。 こればっかりはしょうがない…

iPad Airを買った

サブ4達成ということもあって、自分へのご褒美でiPad Airを買いました。金銭的な余裕がなかったのと、64GB使っていてもその半分ぐらいしか使っていなかったので、今回は32GBを。iPad第3世代を買った時には、本体価格が58,800円(64GB)。だいぶ値段が跳ね上…

第33回 つくばマラソンを走ってきた

第33回 つくばマラソンを走ってきた RubyWorld Conference 2013で発表したその3日後、つくばマラソンでフルマラソンを走ってきました。自分でも信じられませんが、水曜日に松江に行って、金曜日の深夜に帰京、土曜日の夜につくば着、日曜日の朝にマラソン走…

RubyWorld Conference 2013で発表してきた

RubyWorld Conference 2013で発表してきた 11月21日〜22日で開催されたRubyWorld Conference 2013で発表してきました。 きっかけ 昨年辺りから何か発表できないかなと思い、チャンジしてみようと思ったのが今年の6月。その後、悪戦苦闘しながら募集要項を書…

第38回 Yokohama.rb に参加してきた

毎月恒例の Yokohama.rb に参加してきました。Doorkeeperに出欠管理を移したことで、多くの人が参加してくれました。初参加の方もちらほら。 Rubyレシピブック読書会 Rubyレシピブック 第3版 303の技作者: 青木峰郎,後藤裕蔵,高橋征義,まつもとゆきひろ出版…