私的webpackメモ

はじめに バリバリのバックエンドエンジニアが最近否が応でもフロントエンド系のことを学ばないといけなくなり、都度都度検索するのが辛かったので、ざっくりと学んだことをまとめます。 使用したバージョン webpack 4.43.0 webpack-cli 3.3.11 yarn 1.22.4 …

JetBrains製のIDEにて公式機能で日本語化できるようになった

株式会社サムライズムのブログにて知ったのですが、JetBrains製のIDE(Intellij IDEAとかRubyMineとか)で2020.1から公式機能で日本語化できるようになったようです。 早速、RubyMineでもやってみました。 PluginにてJapanese Language Packを選択してInstal…

WebStorm 2019.3.3にてjestのexpectに波線が引かれるのを解消する

最近、JavaScriptのテストをjestを使ってゴリゴリと書いているのですが、WebStorm 2019.3.3ではexpectに波線が引かれる(Missing import statementが出る)のが気になっていました。 これを解消するには、以下の方法を試すと解決しました。 Preferencesを開…

2019年に読んだ/yokohama.rbにて紹介された本のまとめ

年明けてしまいましたが、2019年に読んだ本をざっくりまとめます。また、先日の yokohama.rb にて紹介された書籍を紹介します。軽い気持ちで書き始めたらめっちゃ分量が多くなってしまった。 読んだ本のまとめ 読んだ本の中から印象に残った書籍を紹介します…

Spring Fest 2019に行ってきました

はじめに Spring Fest 2019に行ってきました。昨年からJavaの案件に携わるようになり、 Springをよく使うようになったことから、情報収集の一環で 行ってきました。 簡単に聴講したセッションについて感想を記したいと思います。 基調講演 Spring Boot 2.2の…

Ruby Business Users Conference 2019に行ってきた

はじめに 去る2019年12月13日(金)に渋谷で開催されたRuby Business Users Conference 2019に行ってきました。 Ruby Associationが主催するイベントで、名前の通り仕事でRubyをどのように生かしているか事例とともに紹介される機会です。 rubyassociation.d…

gradle initをDockerを使って実行する

タイトル通り。macOS Mojave 10.14.6、Docker 19.03.5で動作確認しました。 以下のコマンドを実行します。 docker run -it --rm -v `pwd`:/home/gradle gradle:5.6-jdk11 gradle init すると以下のように色々と選択肢が現れるので、必要のものを選択するだけ…

Spring Boot 2.1.xから2.2.0に更新すると、PUTメソッドやDELETEメソッドがRequest method 'POST' not supportedとなる問題の解決

ドハマリしたので、ブログにも書いておきます。 Spring Boot 2.1.xではHTTPのput/deleteメソッドがうまく動いていたアプリをSpring Boot 2.2.0に更新すると動かなくなりました。 簡単なサンプルアプリを以下に置きました。 github.com 例えば、Thymeleafにて…

「ファクトフルネス」を読んだ

今更感がありますが、「ファクトフルネス」を読みました。 FACTFULNESS(ファクトフルネス) 10の思い込みを乗り越え、データを基に世界を正しく見る習慣作者: ハンス・ロスリング,オーラ・ロスリング,アンナ・ロスリング・ロンランド,上杉周作,関美和出版社/…

第103回 Yokohama.rbにてみんなで問題を解いてみた

月次で開催しているYokohama.rbにて@Nabetaniさんに用意して頂いた問題をみんなで解いてみるということをやってみました。 yokohamarb.doorkeeper.jp 用意して頂いた問題は以下のもの。 nabetani.sakura.ne.jp 問題としては単純なものです。ですが素朴に問題…

「Docker for Rails Developers Build, Ship, and Run Your Applications Everywhere」を読み終わった

「Docker for Rails Developers Build, Ship, and Run Your Applications Everywhere」を読み終わりました。 Docker for Rails Developers: Build, Ship, and Run Your Applications Everywhere作者: Rob Isenberg出版社/メーカー: Pragmatic Bookshelf発売…

Azure App ServiceでRailsアプリを動かしてみる

概要 Azure App ServiceのLinux版にてFree版が提供されました。 blogs.technet.microsoft.com 物は試しと先日のYokohama.rbにてRailsアプリを動かしてみました。 yokohamarb.doorkeeper.jp ただ、SQLite3がロックされた状態になり、データの書き込みができな…

JavaScriptコードレシピ集を読んだ

技術評論社から出ている『JavaScriptコードレシピ集』を読み終わりました。 gihyo.jp 紙版は600ページを超える厚さなので、電子書籍版で。 jQueryを使ったWebアプリはそれなりに書けるけど、thisの扱いがよくわからなかったり、最近の脱jQuery化の流れやES20…

File.openを使っているメソッドのテストを書く

軽めのネタ。例えば、次のようなread_dataというメソッドがあるとします。 class MyTest def read_data File.open("hoge.txt").read end end このread_dataのテストをRSpecで書くかというお話。なんとなくhoge.txtというものは用意したくない。 StringIOを使…

Yokohama.rbの開催回数が100回となった

ここ数年、運営しているYokohama.rb。昨日の開催が第100回目となりました。yokohamarb.doorkeeper.jpお祝いに@publichtmlさんがケーキを用意してくれました。ありがとうございます。yokohamarb 100回記念ケーキ@dan5yaさんが始められて、色々あって私が運営…

『人事の超プロが明かす評価基準』を読んで自分の強みを考えてみた

@hsbtさんの日記に感化され『人事の超プロが明かす評価基準』を読みました。人事の超プロが明かす評価基準 (単行本)作者: 西尾太出版社/メーカー: 三笠書房発売日: 2015/11/18メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (1件) を見る書籍の冒頭…

「Go言語でつくるインタプリタ」を読み終えた

概要 Go言語でつくるインタプリタを読み終えました。 Go言語でつくるインタプリタ作者: Thorsten Ball,設樂洋爾出版社/メーカー: オライリージャパン発売日: 2018/06/16メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログを見る 写経しやすい本だったの…

2018年の振り返り

2019年になったけど、雑に2018年を振り返りたい。 骨折した 5月にランニング練習中、転倒して骨折した。はじめての手術も経験。いろいろな人に迷惑かけたけれども、色んな人の暖かさに触れた一年であった。 マラソン 骨折の影響がずっと響いて、横浜マラソン…

GitHub ActionsでGo言語のテストを動かしてみた

はじめに GitHub Actionsのβテストに選ばれたので、正月休みを利用して試してみました。何をさせようかちょっと考えたのですが、ちょうど『Go言語でつくるインタプリタ』を読みすすめているので、そのテストコードを実行するようにしてみました。 Go言語でつ…

iPhoneの機種変更をした

2年に一回の恒例行事、iPhoneを機種変更しました。 環境は iPhone 7 SIMフリーモデルからiPhone XR SIMフリーモデル SIMはIIJ mioを利用 というもの。 第一印象はでかいなぁって感じ。その後、ケースまでつけると分厚さも感じるようになりました。 こういう…

RubyWorld Conference 2018に行ってきた&Ruby Prize最終ノミネート者として表彰された

毎年恒例のRubyWorld Conference 2018に行ってきた。今年も発表者募集に応募したのですが、採択されず。そのことについて若干いじられたりもして正直悔しい。来年はなにか発表できるように頑張りたい。 発表について 今年も多岐にわたる発表。Ruby = Railsっ…

Ruby Prize 2018にノミネートされた

「るびま」ことRubyist Magazineの運営・編集・リリース管理などを数年やっていたら、Ruby Prize 2018にノミネートされました。ありがとうございます。RubyPrize2018|候補者決定発行ペースが落ちているのですが、これからも色々と記事を集めてるびまを続け…

Rails 5からbelongs_to associationを書くと親はデフォルト必須になった

はじめに Rails 5(Rails 5.1?)からbelongs_to associationを書くと親が必須になっていました。これに今日はドハマリした... 具体的には、 class Post < ApplicationRecord belongs_to :article end というmodelがあったとして、rails consoleなどでPostの…

Web App for Containers + PostgreSQLでコンテナ対応したRailsアプリを作ってみた

概要 Microsoftが提供しているパブリッククラウドサービス「Azure」の「Web App for Containers」を使ってRailsアプリを動かしてみました。Railsアプリと言っても、scaffoldで自動生成させたもので非常に単純なものです。Azureが提供しているPostgreSQLも合…

Ruby Business Users Conference 2018に参加してきた

今年も開催されたRuby Business Users Conference 2018に参加してきました。Ruby Business Users Conference 2018Ruby Business Users ConferenceはRubyを活用しているビジネス事例が紹介される場として、Rubyアソシエーションが毎年2月頃に開催している場で…

第56回愛媛マラソンを走ってきました

第56回愛媛マラソンを走ってきました。タイムは、グロスタイムで3:59:41、ネットタイムで3:55:42。自己ベストより7分ほど遅く、サブ4達成とは言えちょっと残念なレースとなりました。気候としては最悪に近い状況。今季最強寒波が西日本を襲う中、普段は温暖…

第37回つくばマラソンを走ってきた

第37回つくばマラソン(42.195km)を走ってきました。タイムは、3時間48分29秒(ネットタイム)。去年出した自己ベスト3時間52分15秒(ネットタイム)を約4分ほど更新する好成績。我ながら出来過ぎの結果です。5キロごとのラップタイムは、 距離 ラップタイ…

『RubyでつくるRuby ゼロから学び直すプログラミング言語入門』を読み終わった

『RubyでつくるRuby ゼロから学び直すプログラミング言語入門』を読み終わりました。RubyでつくるRuby ゼロから学びなおすプログラミング言語入門作者: 遠藤侑介出版社/メーカー: ラムダノート発売日: 2017/03/31メディア: テキストこの商品を含むブログを見…

RubyWorld Conference 2017で喋ってきた

はじめに 2017年11月1日、2日で開催されたRubyWorld Conference 2017にて「組込みハードウェアモジュールへのmrubyアプリケーション適用試行」というタイトルで喋ってきました。内容は、ESP-WROOM-32を使ってmrubyアプリを動かすというもの。「業務ですか?…

東京30K秋大会を走ってきた

毎年10月に開催されている東京30K秋大会に今年も参加し30kmを走ってきました。 自身の結果 タイムは2:38:15。自己ベストでした。昨日の夜から雨が降り続き、レース中は小雨から曇りになったとは言え、足元が悪い中自己ベストを出せたのは出来過ぎ。ただ、ラ…