読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Tiger on Ruby 1.8.3

TigerでRubyの最新安定版をコンパイルしてみる作業の最終版。無事、作業が完了したので、メモっておく。

前は、ruby-langのトップページにある1.8.3 preview1のソースコードを落としてきた。それで、readline.cのmakeに失敗している。今回はCVSの最新スナップショットのソースからコンパイルしてみることにした。何のことはない、このスナップショットもruby-langのトップページにリンクが貼られている。

で、autoconf,configure,makeをしてみると見事成功。証拠がこちら。

miyohide@~/MyProgram/snapruby
$ ls -l ruby
 -rwxr-xr-x 1 miyohide miyohide 1691276 May 26 21:58 ruby
miyohide@~/MyProgram/snapruby
$ ./ruby -v
ruby 1.8.3 (2005-05-25) [powerpc-darwin8.1.0]
miyohide@~/MyProgram/snapruby
$ ./ruby -e 'p [1].pack("v")'
"\001\000"
miyohide@~/MyProgram/snapruby
$ ruby -v
ruby 1.8.2 (2004-12-25) [powerpc-darwin8.0]
miyohide@~/MyProgram/snapruby
$ ruby -e 'p [1].pack("v")'
"\000\001"
miyohide@~/MyProgram/snapruby
$

ついでにpackもやってみたが、きちんと正しいものが表示されている。よしよし。

というわけで、rubyネタで3日も粘ってしまった。明日から・・・何書こうかなぁ。