読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

CIツールを使ってみた

ちょっと興味があったので、とりあえず使ってみた。製品はいろんなものがあるらしいんだが、apache Continuumってものを使ってみることに。で、サイトからバイナリをダウンロードし、展開してbin/macosx-universal-32にあるrun.shを実行すると・・・

Running Apache Continuum...
wrapper | --> Wrapper Started as Console
wrapper | Launching a JVM...
wrapper | JVM exited while loading the application.
jvm 1 | wrapper | Unable to start JVM: No such file or directory (2)
wrapper | Launching a JVM...
wrapper | JVM exited while loading the application.
jvm 2 | wrapper | Unable to start JVM: No such file or directory (2)
wrapper | Launching a JVM...
wrapper | JVM exited while loading the application.
jvm 3 | wrapper | Unable to start JVM: No such file or directory (2)
wrapper | Launching a JVM...
wrapper | JVM exited while loading the application.
jvm 4 | wrapper | Unable to start JVM: No such file or directory (2)
wrapper | Launching a JVM...
wrapper | JVM exited while loading the application.
jvm 5 | wrapper | Unable to start JVM: No such file or directory (2)
wrapper | There were 5 failed launches in a row, each lasting less than 300 seconds. Giving up.
wrapper | There may be a configuration problem: please check the logs.
wrapper | <-- Wrapper Stopped

って、要するに起動しません。こ、困ったなぁ。

とりあえず、No such file or directoryって、なにを探そうとしているんだろう・・・。とりあえず、run.shをみるがこれと言った成果はあげられず。

もう、あきらめるかなぁと思っていたら、wrapper.confってテキストファイルがあって、中身をみてみると、

wrapper.java.command=%JAVA_HOME%/bin/java

ってある。which javaってやると/usr/bin/javaって返ってくるので、これを修正する。

wrapper.java.command=/usr/bin/java

これでrun.shを起動すると起動できたぁ〜〜〜!!!