読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「ウチのシステムはなぜ使えない」読了。

ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学 (光文社新書)

ウチのシステムはなぜ使えない SEとユーザの失敗学 (光文社新書)

本書が想定している読者層は、ITを使ってシステム開発を依頼する人たちなのであるが、受ける側、つまり僕みたいなSEが読んでも十分面白い。ってか、SEだとわかるわかるって思うことが多いと思う。

本書の結論のひとつに構造の問題があるって言われているんだけど、そういわれちゃったから改善するのが難しい。使えないシステムを作りたくないのはSEだって同じなので、作らないためにはどうすればよいか。

新3KっていわれているSE業界。業界自体が新3Kって言われているのに、システムの質がいいわけない。まずは新3Kからの脱却をはかることが大事なんじゃないかなぁ。ちゃんと締め切り守って、約束守って、ドキュメントもちゃんと書いてたりすると3Kから2Kぐらいにはなるんじゃないかなぁと思ったりします。