読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Take the Red Pillとその他もろもろ

Ruby

角谷さんのセッション。電波入っているセッションにマジレスしてみる。

このセッションは前提として「パターン、Wiki、XP」を読んでおくべきで、このセッションを聞いた後から「パターン、Wiki、XP」を読んだだめな僕みたいな子にとってはちょっとピンとこないところもあったかと思う。いずれ、セッション資料は公開されるはずなので、そのときにでももう一度振り返ってみよう。これは角谷さんのセッションだけじゃないけど。復習大事。

Rubyがなんとなくイイ!ってところは感じるんだけど、それを説明するのは難しいよね。コードを書く人だと「この言語はこんなところが書きやすい」ってものがあると思うだけど、みんながコードを書く訳じゃないからねぇ。

コードを書く人には「なんとなくイイ!」って感じだったりRailsだったりで浸透して来ているんだけど、それだとお金にならないからねぇ。趣味的に使われる言語になるためには、もっともっと実績が必要と思う。そこが言語のゴールじゃないのは分かっているんだけど、僕としてはRubyで稼げるようになりたい。セッションの質問でも出たよね。稼げるRubyって本を書いたらひょっとしたら売れるかもしれない。(^^;