読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

JRuby on Rails システム構築入門を読んでみる

netbeans

本屋で見かけて衝動買い。

JRuby on Railsシステム構築入門 (DB Magazine SELECTION)

JRuby on Railsシステム構築入門 (DB Magazine SELECTION)

DB Magazineの連載をまとめた一冊。このシリースは僕にとってツボ。いい感じのレベル設定と丁寧さで僕は好き。

まだ半分ぐらいしか読んでいないけど、面白いのはNetbeansを開発IDEとして選んでいる点。JRubyが使えて、Railsアプリが簡単に作れるRuby IDE環境ってNetBeansぐらいだしね。これまで知らなかったNetBeansの設定を知ることができていい感じ。

この本ではWindows + Oracleって環境で作っているんだけど、Macな僕はMac + SQLite3でやっている。とりあえず、詰まったところはdatabase.ymlの設定。初期で自動生成されたadapterではうまくデータベースに接続ができなかった。

最初はこんな感じになっていたんだけど。

development:
  adapter: sqlite3
  database: db/development.sqlite3
  timeout: 5000

adapterを「jdbcsqlite3」にしたらOK。

development:
  adapter: jdbcsqlite3
  database: db/development.sqlite3
  timeout: 5000

とりあえず、第5章まで読みきった。他の本では省略しがちの部分もちゃんと説明されていて、いい感じ。