読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第10回 Yokohamarbに行ってきた

Ruby

はじめに

第10回Yokohamarbに行ってきました。もう、毎月恒例ですね。いつもの和室にいつものように集合。

はじめてのUstream

以前から、Ustreamが気になっていたのですが、ネットワーク回線を持ってないことがネックでした。・・・が、この度、WiMAXを契約してしまったこともあって、Ustreamをやってみることにしました。個人的にも、そしてYokohamarbとしてもはじめての挑戦。

で、やってみたんですが、

カメラを当日に買う

と行ったぐらいにダメダメな準備。「事前準備、なにそれ」って感じで、とりあえずはじめてみました。

というわけで、課題もたくさん出てきたんですが、

  1. 音がぶちぶち切れる
  2. 画面の写し方が難しい。スライドを写そうとすると明るすぎて全体がホワイトアウトする

が主だったところかなぁ。

原因がPCの処理能力不足にあるのか、マイクにあるのか、ネットワークにあるのかがよく分からないんだけど、とりあえず、一歩一歩解決していこう。

今回のセッション内容

Yokohamarbはオープンセッション方式なんだけれども、主に行われた今回のセッション内容は、

  1. Rubyレシピブック(第3版)を読む
  2. LTの練習

の二つ。

Rubyレシピブック 第3版 303の技

Rubyレシピブック 第3版 303の技

レシピブックは、初心者向けとして継続的に読め、かつ、連続して参加しなくてもよく、モノも作れるということもあってみんなで読み進めていくことにしました。

私は第2版を持っていたのですが、第3版は1.9対応が入っていることもあってかなりの記述の追記があるみたい。iPad版もあるみたいなので、こちらを買ってみようかなぁ・・・

今回は「001 リテラル」をお勉強。基本的なことでも、結構知らないことがたくさんあって楽しい。こういう懐の深さがRubyのいいところだよねぇ。

LT

オープンセッションの後半は、LTの練習を。RubyKaigiが近いということと、DevLOVE HangarFlight - Ruby編が近いということもあって、LTの練習を。また、@dan5yaさんから先日行われたハッカソンの報告もありました。

実際の発表は、本番をお楽しみにということで。

まとめ

いつものようにTogetterです。