読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

rails newした直後のbundleを辞める

いつごろからか、rails newしたときにbundle installが走るようになりました。

これ、ちょっとしたお節介というかなんというか。bundle installはちょっとした時間がかかるため、イラってくるときがあります。

何とかならないかなぁと思っていたら、rails new --helpにその答えが書いてありました。

tsubame.local{miyohide}% rails new --help
Usage:
  rails new APP_PATH [options]

Options:
  -r, [--ruby=PATH]              # Path to the Ruby binary of your choice
                                 # Default: /Users/miyohide/.rvm/rubies/ruby-1.9.2-p290/bin/ruby
  -b, [--builder=BUILDER]        # Path to a application builder (can be a filesystem path or URL)
  -m, [--template=TEMPLATE]      # Path to an application template (can be a filesystem path or URL)
      [--skip-gemfile]           # Don't create a Gemfile
      [--skip-bundle]            # Don't run bundle install
  -G, [--skip-git]               # Skip Git ignores and keeps
  -O, [--skip-active-record]     # Skip Active Record files
  -S, [--skip-sprockets]         # Skip Sprockets files
(以下省略)

な〜んだ。--skip-bundleって打てばいいのね。