読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第40回 Yokohama.rb

毎月恒例の第40回 Yokohama.rbに行ってきました。

f:id:miyohide:20140111190228j:plain
f:id:miyohide:20140111190306j:plainf:id:miyohide:20140111190524j:plain

Yokohama.rbは最近、自然とスイーツが集まります。ありがたいことです。提供者に感謝!

きっかけは突然に

Yokohama.rbは毎月Rubyレシピブックの読書会をやっていて、その後はみんなが話題を持ち寄ったりモクモク自分の作業をする会です。

Rubyレシピブック 第3版 303の技

Rubyレシピブック 第3版 303の技

ただ、今回はひょんなことから @Nabetani さんが作ってくれた問題をペアプロで解いていくという話になりました。

ペアプロ

問題はCoSVONという形式で書かれたデータをRubyのHash形式に変換したり、RubyのHash形式で書かれたものをCoSVONに変換するというもの。当日に発表され、おおよそ1時間程度で問題を解いてみました。

ペアプロの相手は @satococoa さん。彼の適切なドライブで、テストやプログラムがスムーズに進みました。ほんと、感謝です。

また、テストが通るたびに大きな拍手をしてくれたギャラリーの皆さんにも感謝。ありがとうございます。

ソース

当日書いたソースは、Yokohamarb のGitHubリポジトリに格納しています。ご参考にどうぞ。

KPT

珍しく、KPTをしてみます。

Keep
  • 毎月開催ってほどではないけど、恒例化したいですね。
  • ペアプロというのは相手が合って初めて成り立つものなので、ペアプロという形式にとらわれずに。
Problem
  • ドライブ役がもう少し適切にできなかったかなと思います。
  • 例えば、メソッドの事前調査とか。
Try
  • もっとコード書く。
  • 周りを見ると、「全部出来た!」って声が上がっていたので、スキルはまだまだだなと感じています。
  • ま、競争じゃないし(震え声

次回は

次回は2/8(土)です。残念ながら、私は欠席です。参加申し込みはDoorkeeperから。

Togetter

いつものようのTogetterです。