読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Yokohama.rb #50を開催したって話だけだとつまらないので、紹介された本をまとめてみた(あとスライドも)

50回目のYokohama.rb

50回目のYokohama.rbを2014/11/8(土)に開催しました。

普段は20名も入ればいっぱいな神奈川地区センターの和室でやるのですが、今回は50回という記念すべき会ということもあって、 @1syo さんによる発案でLT大会をやることになりました。

自分を変えた一冊

LT大会のテーマは自分を変えた一冊。というわけで、このエントリーでは上がった本を記していきます。私が読んだ本については一言コメントを。

ソフトウェア開発者採用ガイド

ソフトウェア開発者採用ガイド

Webにあるゲリラ的雇用面接のすすめを読んでもいいかな。このJoel on Softwareは読み始めると時間があっという間に過ぎてしまう。

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)

C言語ポインタ完全制覇 (標準プログラマーズライブラリ)

ポインタが分からないときに読んで目からうろこだったなぁ。

エキスパートCプログラミング―知られざるCの深層 (Ascii books)

エキスパートCプログラミング―知られざるCの深層 (Ascii books)

これは未読。

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

アジャイルサムライ−達人開発者への道−

アジャイルとは何かということを知った一冊。

ジョジョは読むべきかなぁ。未読。

普通の奴らの上を行け!

千住博の美術の授業 絵を描く悦び (光文社新書)

千住博の美術の授業 絵を描く悦び (光文社新書)

未読。

メタプログラミングRuby

メタプログラミングRuby

メタプログラミングの楽しさを知った一冊。洋書だと第2版が出てますね。買ったのに積読中orz

Ruby 逆引きレシピ すぐに美味しいサンプル&テクニック 232 (PROGRAMMER’S RECIPE)

Ruby 逆引きレシピ すぐに美味しいサンプル&テクニック 232 (PROGRAMMER’S RECIPE)

もう一冊Ruby系のレシピブックがあるけど、何か言語を身につけるときはレシピブックをひと通りやればいいかなと思ってます。

Lean Analytics: Use Data to Build a Better Startup Faster (Lean Series)

Lean Analytics: Use Data to Build a Better Startup Faster (Lean Series)

何かの機会で読んだ。訳書がほしい。

Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus)

Chef実践入門 ~コードによるインフラ構成の自動化 (WEB+DB PRESS plus)

すみません、未読。

思考の整理学 (ちくま文庫)

思考の整理学 (ちくま文庫)

学生の頃に読んだ。丸善本店に行くと必ず平積みになっている名著。何回読み返しても良い。

プログラミング作法

プログラミング作法

読んだような気がする。あんまり覚えてない。

Rubyによるデザインパターン

Rubyによるデザインパターン

会社の研修でもらった。デザインパターンを知った一冊。

投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう

投資戦略の発想法―ゆっくり確実に金持ちになろう

未読。タイトルだけで読みたくなる。

Rails3レシピブック 190の技

Rails3レシピブック 190の技

いつぞやのRubyKaigiでサインもらった。これでRailsを使えるようになった気がする。

映画で見た。本は未読。

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

マネジメント[エッセンシャル版] - 基本と原則

1回読んだけど、さっぱりってな感じ。もしドラのほうが私にはあっているような。今読むと違った読み方ができるかな。

もしドラ。ストーリーに突っ込んでは負け。

Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール

Yコンビネーター シリコンバレー最強のスタートアップ養成スクール

積ん読中。

プログラミングRuby―達人プログラマーガイド

プログラミングRuby―達人プログラマーガイド

未読。C拡張のことが書いてあるらしい。

JavaWorldメモリアルDVD

JavaWorldメモリアルDVD

JavaWorldは昔、Java技術者だった頃よく読んだなぁ。

Ruby逆引きハンドブック

Ruby逆引きハンドブック

レシピブックは写経してこそ真価を発揮する。

XPエクストリーム・プログラミング入門―ソフトウェア開発の究極の手法

XPエクストリーム・プログラミング入門―ソフトウェア開発の究極の手法

XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる

XPエクストリーム・プログラミング入門―変化を受け入れる

  • 作者: ケントベック,Kent Beck,長瀬嘉秀,テクノロジックアート
  • 出版社/メーカー: ピアソンエデュケーション
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 単行本
  • 購入: 3人 クリック: 55回
  • この商品を含むブログ (67件) を見る

XP。最近のプログラミング手法のベースとなっている本だと思う。

新・C言語入門 シニア編 (C言語実用マスターシリーズ)

新・C言語入門 シニア編 (C言語実用マスターシリーズ)

K&Rが分からなくて大学生協C言語を勉強するときにはじめて読んだ本。個人的にはあまりしっくり来なかった。

スライドとか資料とか

@1syoさん

@tyabeさん

@chezouさん

@masa_iwasakiさんのブログ
Yokohama.rb 第50回LT 〜自分を変えた一冊〜 · sleep rand(1.year)

@joker1007さん

reveal.js - The HTML Presentation Framework

@muryoimplさん

まとめ

思いの外、IT系以外の本が出てきてびっくりしました。教養ってものになるのかな。

残念ながら絶版になった本もありますが、「この本は必ず読んでおけ!」ってな扱いではなくその本を読んでその人が何を感じ取ったかが重要だったかなと思います。

Togetter

いつものようにTogetterです。