読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Railsで学んだこと

というわけで、とりあえず12章まで駆け足で読み終わったので、知識を整理。

  • 環境を作ることができました
  • Railsでアプリケーションを作る流れが分かりました。
  • DBへのデータ保存、データの取り出し方法が分かりました。

・・・なんだか書いていて情け無いような気がしないでもないが、これが現実だ。でも、JavaJ2EEアプリケーションを書こうとすると、この連休で形になったかどうか。比較対象が違うって言われそうだが、とりあえず、動いたことを喜ぼう。

で、まだ分かっていないのは、

  • Railsの動作の仕組み
  • そもそもゼロから自分のアプリケーションを作るためには、どこに何を書けばよいのかを理解する。

ってこと。特に2番目が一番のヤマであり、根本だな。作りたいアプリケーションをMVCで考えて、それをコードに落とすのが大変だが、やりがいがあるようでもある。