読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Passenger Enterprise版の登場です

Ruby5経由で知りました。PassengerにEnterprise版が登場しています。

もちろん、これまでどおりOpenSource版もgemで配布されています。そのOpenSource版と違うのは、

  • Rolling restarts
  • Deployment error resistance
  • Mass deployment
  • Live IRB console
  • Resource control and limiting
  • Ruby debugger support

の6つを上げられています。リソース管理と制限を加えることができるっていうのは嬉しいひとが多いのではないでしょうか。

記になる料金体系は、年$99から対象企業やライセンスなどに応じて2種類+要相談の料金体系となっています。

はてさて、この試み。出来れば成功して欲しいものです。